業務内容 / 外壁工事

外壁工事

窯業系サイディングは耐久性に優れ長寿命。通気工法を用いることに壁内結露を起こりにくくし耐久性を工場させます。

通常のメンテナンスは簡易でデザインも豊富です。

​外壁の割れ、反り、チョーキング現象、塗装の剥離がある場合は外壁補修が必要ですが、部分張替えも可能です。

窯業系サイディング

 

窯業(ようぎょう)系サイディングとは、セメントに繊維質を混ぜ、板状に形成した外壁材です。

機能性やデザイン性に優れており、日本で使われるサイディングボードのほとんどが窯業系サイディングです。

ーーーーー

窯業(ようぎょう)とは

粘土、ケイ砂、石灰岩などから陶磁器、サイディングとは板状外壁材の総称です。

乾式工法の主要材料の一つで特徴としては

  1. 地震に強い

  2. 防耐火性に優れている

  3. デザインが豊富である

  4. 住宅の耐久性向上のための通気構法が可能

  5. ​リフォームにも優れている

 

などの利点があります。性能については・外壁材として雨、風、地震、台風、火事等から建物を守ります。
・建物の構造別に主に外壁の防火構造認定、準耐火構造認定を取得しています。

​カバー工法が可能です。

窯業系サイディング.jpg
サイディング工事_01.png
yougyoukeisaiding.png

金属系サイディング

 

サイディングとは「張る」タイプの外壁材のことです。
つまり、金属サイディングとは金属製の外壁パネル材のことです。

あらかじめ工場で加工したサイディング(パネル)を現場に持ち運び、サイディング職人さんが張って仕上げます。
そのため従来の塗り壁よりも施工期間が短く、外壁にかかる工事費用も格段に抑えることができるようになりました。

金属サイディングは断熱効果にとても優れており、理由としては「断熱材と一体化」している事と室外側にできる断熱構造、「外断熱」になることです。

リフォームにおすすめ!

わが家が大変身!

一般的な再塗装で印象を変えるのは難しいですが、張るタイプならイメージを一新できます。

住みながらの工事が可能

tokucho05_4.jpg

工事中でも居住者の日常生活に大きな支障のない、住みながらの工事が可能です。

簡単工事で工期を短縮

tokucho05_6.jpg

既存の外壁の上に重ね張りするため、工事が簡単で工事期間が短縮できます。

低コストで経済的

tokucho05_8.jpg

既存の外壁を残すことで撤去や防水などの工事が軽減されるため、工事費用の低減が図れます。

環境に配慮

tokucho05_10.jpg

既存の外壁をはがさないので廃棄物の発生が少なく、環境負荷が低減されます。

kinzokusaidhing_img01.jpg
kinzokukei.png
tokucho04_16.jpeg