業務内容 / シーリング工事

シーリング工事

シーリングは永久的に機能するという物ではありません。環境にもよりますが、5年から7年で劣化が進むといわれていますが、沖縄では紫外線の影響で劣化が早い傾向があります。
少しでも危険な部分が見つかったらプロに依頼をし、修理を行う必要があります。放っておくと、劣化がさらに進んでしまい、建物内部に水がしみ込み始めます。そこから建物自体の劣化が加速されてしまい、建物の寿命を短くしてしまう結果にもなりかねません。

こんな症状はありませんか?

  • 水漏れするようになった

  • 目地の部分がボロボロになってきている

  • ​剥がれて隙間ができている

上記のような症状が出てきているのであれば危険信号です!

シーリング修理のプロが最適な色や種類を選択し、適正価格で質のよい修理を行います。

IMG_20200225_161204_956.jpg
e647a7a2a12428bf4a0b5c0bd85c42cf_l.jpg